追蹤
四葉幻想天空
關於部落格
いつか 夢の 近くまで行けるのかな
  • 14623

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    1

    追蹤人氣

KAT-TUN、1年8ヵ月ぶりのアルバムはシングルも新曲もフルボリューム!

■CDの容量ギリギリ!
 可能性が広がったアルバム

――1年と8ヵ月ぶりに、オリジナルアルバム『CHAIN』が完成しました!
田口 イェ~イ! 今回はツアーも同時に始まりますから、本当に、アルバムとライヴが“CHAIN”しています! シングル曲、タイアップ曲もたくさん入りつつ、新曲と合わせて17曲入ってますから。CDの容量ギリギリという、ホントにボリューミーな1枚です。ねっ!?
上田 そう、ギリギリ(笑)。1曲1曲、今まで通りのスタイルの曲もあれば、この『CHAIN』ならではの新しい試みもあるし。いろんなものが混ざった1枚になったんじゃないでしょうか。
亀梨 シングルと新しい曲がうまく交わった感じだよね。
田中 うん。今までに比べて、スタイリッシュというか、大人っぽい感じがする。それが、いい意味で、今までの俺ららしくない部分もあり。と言いつつ、俺らならではのカラーもちゃんとあるアルバムになったと思う。

――アルバムでいうと、リード曲の『LOCK ON』はライヴのオープニングとしてぴったりな感じもしますが。
田口 確かに、そういうイメージはある……ね!?
田中 アルバムの1曲目がオープニングとは限らないと(笑)。もともとは、オープニング用にってイメージだったんだけど、他にもいい曲がいっぱいできてきたからわかりませんよ! 去年はアルバムこそリリースしなかったけど、シングルを4枚も出させてもらって、すごく曲が増えたんだよ。

――ツアーが延期になったことで、可能性がいろいろ広がったと。
中丸 そうですね。曲が去年の分、たまってるっていうのもありつつ、意識的にも、ちょっと変えていこうっていうのがあったから、コンサートに来てくれたお客さんは、今年はちょっと違うな、って思ってくれるんじゃないかな。聖も言ってたけど、いい意味でね。
田口 打ち合わせだけで、かなり時間を取ったもんね。ゼロから、自分たちで組み立てていったから、次の日になったら、またガラッと変わったりして。
田中 1年空いた分、以前の俺らとの違いも見せたいし、でも俺ららしい部分も見せたいから、すげぇ揉んだね。ツアーでやるという意識で、アルバム曲も決めていったし。
田口 『ONE DAY』もアゲ曲だしね。お客さんとともに歌えるイメージだから、一緒に盛り上がりたいなと。
上田 車の曲だしね!

■ライヴ欲を爆発させるツアー!
 とにかく楽しんでもらえる空間に

――そして、ツアー直前というタイミングでもあるので(取材時は、ツアースタート前)、意気込みをお願いします。
田口 今回は、全部で12ヵ所もやれるからね。
中丸 僕らもライヴ欲がたまっているので、去年の分も、爆発させたいです。
上田 そうだね。去年できなかった分、いつもより多めに回っていきますし。それぞれの地方のお客さんと一緒に、まとめて発散するよう、お祭り気分で来ていただければと思います!
田中 アルバムタイトルじゃないけど、僕らも“繋がり”っていうのを意識してるからね。ライヴでスッキリするのと同時に、温かい気持ちになって帰っていただければなと。
亀梨 それぞれ、いろんな想いがあると思うけど、とにかく楽しんでもらえる空間にします!


※当インタビューはエンタテインメント情報誌オリ★スタ2 /27号(2/17発売)に掲載中。本誌ではさらに、それぞれの推し曲やソロ曲について、読者からの質問など、盛りだくさんの内容でお届けしているので、ぜひチェックして!
消息來源: http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120220-00000343-orista-ent
相簿設定
標籤設定
相簿狀態