追蹤
四葉幻想天空
關於部落格
いつか 夢の 近くまで行けるのかな
  • 14564

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    1

    追蹤人氣

松本 潤・亀梨和也のワイルドな身体を全部見せ!

舞台『DREAM BOYS』でボクサーに扮する亀梨和也(KAT-TUN)は、フライングなどのアクロバティックなパフォーマンスもさることながら、ボクシングシーンでは鍛え抜いた肉体を惜しげもなく披露。まさに、そのシャープな美しさにノックアウト寸前(!?)だ。
 また大倉忠義(関ジャニ∞)は、カウントダウンライヴ『関ジャニ∞ DOME CONCERT 2009-2010』のステージで上半身裸に。ちょっとハニカんだような表情にドキッとしつつ、長身ゆえにいっそう際立つ、スリムで磨き上げられたカラダがあまりにも眩しい!

 そして、そんな“鍛えBODY”は、ライヴをよりワイルドに演出するひとつの素材ともいえる。それは「ワイルドなパフォーマンスのアーティストRanking」で1位に輝いたEXILEへの支持コメントにも現れているのだが、「筋肉もムキムキで、鍛え抜かれた肉体でのダンスやパフォーマンスには力強さがあってワイルドだと思う」(愛知県・23歳)といった意見が圧倒的。もちろん、理想の体作りのために日々のトレーニングに励む姿勢もまたストイックであり、心身ともに鍛錬を積んでこそトップの座を得ることができる、ということを暗に示す結果でもある。

 こうした「鍛える男子」をさらにチェックしたいなら、ぜひ最新のテレビ番組で。例えば『嵐にしやがれ』(日テレ系)や『キス濱ラーニング』(テレ朝系)では、それぞれ嵐とKis-My-Ft2が、さまざまな分野の知識を学び、時には体当たりで実践。何事にも果敢にチャレンジし、成長していくオトコの姿は、「ステキ」以外の何ものでもない。

Text/水白 京

消息來源: http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121012-00000308-orista-ent
相簿設定
標籤設定
相簿狀態